トップページ > Obijiブログ > obiji 職員紹介 第5弾!!
Obijiブログ

Obijiブログ

Obijiブログ

2018年11月07日

obiji 職員紹介 第5弾!!

皆さまこんにちは。指導員の菅原です。
このコーナーもなんと5回目を迎えました。このコーナーを卒業するつもりでしたが、楽しくなってしまいましたので戻ってきました。復活です。

最近このコーナーには○○指導員について紹介してほしい、俳優の本郷奏多似の塩指導員について知りたい。 MCからなりと極悪プロレスの中堅コンビ指導員について詳しく知りたい、受付のおねいさんは何歳なの!?など様々な質問、問い合わせををもらっています!一日に数十から数百の問い合わせがあることも………

そこで今回は、自由がウリのN指導員について詳しく詳しくご紹介させていただきます。
今回は本人直接取材や学生時代の友人など時間と労力をかけ、念入りに裏の顔まで徹底取材を行いました。
彼は、現在33歳独身ではるにれとジュエリーアイスとドーナツが有名な町の特殊エリア十弗出身です。
高校は名門池田高校出身で野球部エースを任され、大学は札幌のH大学短期学部を卒業しております。
スポーツ万能で、野球、スケート、ハイパーヨーヨー、フィンガーボード、スキー、フットサル、ゴルフ、幅跳びに砲丸投げ、ゴミ投げなど多岐にわたります。
その後はいくつかの職業を経験し、20代になり自分の将来を本気で見つめたそうです。
そして、家業の農業と自動車学校のどちらかを選択することとなり、この職を選びました。
彼はシュウマイ、油そばをこよなく愛し、肌の乾燥と日々戦いながら、週3~4回はラウンドするほどゴルフにドはまり中です。
お好きな方の為にクラブセッティングもご紹介します。
DSCF1135
1w SRIXONとYAMAHA(18年モデル)  5w YAMAHA(18年モデル)
3U TITLEIST  4U YAMAHA(18年モデル)  5U YAMAHA(18年モデル)
5~P SRIXON  50.54.58 TITLEIST BV SM7(18年モデル)
パター PING(18年モデル)  ボール BRIDGESTONE TOUR B XS
以上、プロ顔負けの内容のクラブをゴルフのトランクに詰め、大した上手くもない為日々練習場で汗を流しています。
容姿は耳が大きく特徴的でチンパンジー風な顔をしています。
またメガネは仕事用、プライベート用(999.9とオークリーのスポーツサングラスも所持)
仕事やプライベートもモチベーションは大概低く、早朝時の機嫌は最悪です。腹が立ちます。先輩でもお構いなしです。
後輩嫌い(シャイなのかも)な一面もあり、あらゆる欲は人並み以下。また睡眠障害も少々こじらせています。
唯一のいいところは、多少の緩さがあるところです。

現在は仕事の楽しみ、悩みも特になく、自由が丘の名店での集いを楽しみにしているとかいないとか。
車やバイク、ゴルフ道具磨きにも力を入れ、ファッションにも精通しています。
ファッションは札幌で某雑誌のスナップショットにもとられるほど、上級テクを散りばめたファッションです。
オーバーサイズの着こなしは圧巻です!!
変な小さなボディバッグみたいなものもサラリと使いこなしています。
また、肌トラブルや年齢も重ねたこともあり、洋服の素材や着心地もとても大切にする一面もあります。
欲しいものは、コーデュロイパンツ、カシミヤのマフラー。
靴下にも気を遣い、靴下に遊び心を持たせたり時には差し色をいれたりと高度な技も披露することも。

ここまで掘り下げてご紹介したのは初めてですが、このあたりでやめておきます。
今回のご紹介第5弾は、ほとんどが本当の話ですが、信じるか信じないかはあなた次第です………

永原指導員には、これからの友和会での業務、段差だし、職員室での良い空気づくりなど活躍を期待しています!!

  • « 前の記事へ
  • 次の記事へ »

新着情報

2019.06.26 【 Obijiブログ 】
6月25日は無事故の日
皆さんこんにちは、こんばんわ、指導員の永原です。   昨日6月25日はゴロ合わせで無(6)事(2)故 […]
DSCF0422
2019.06.21 【 Obijiブログ 】
プロレスとは関係のない話
皆さんこんにちは! 指導員の内藤です!   突然ですが、みなさん6月25日は何の日か知っていますか? […]
IMG_0880
2019.06.18 【 Obijiブログ 】
新職員紹介
皆さんこんにちは。指導員の菅原です。 今日は天気が良く最高の教習日和です!!全職員朝からハツラツとした表情で教 […]
ゆかちゃん2
2019.06.06 【 Obijiブログ 】
勤続二十年表彰
皆さん、こんにちは。 指導員の山本です。 今回はこのブログにも何度か登場し、湧かせてくれた帯広自動車学校の受付 […]

アーカイブ

    TOPへもどる